« dicembre 2005 | Principale | febbraio 2006 »

domenica, gennaio 29, 2006

メールの分析

ある日なんとなく、携帯に着信するエッチメールには法則があるような気がして、溜め始めた。後輩Iに言わせると「ばかじゃん」で、まぁ言われるまでもなくバカなんだけど。そろそろ邪魔になってきたので成果を書き出して削除することにする。

1/19~29 34件でわかったことは
・多いような気がしていたのだけれど平均すると一日3件程度の着信。
・同じ送信元アドレスが指定されているものは存在しない。似たものはある。
  rwbsycdhnyerg.yko6ewcf-ee@sky.quolia.com と
  rwbsyceibc--argva4.asfg-e@peach.ocn.ne.jp など。
・同じ件名のメールがある。
  「ブルマ!健在!」など(他、自粛)
・件名が同じメールは内容も同じ。
・件名が同じメールでも当然アドレスは違う。
  koj5-4h7e-x@tigers-net.com と ken0976090k@purin.cc
  kazumi-chan.555k@wave.odn.ne.jp と kazu.0321k@carlaschoice.com
  kuma.nariz@mail.yomogi.or.jp と mariri.g.oox@magma.jp
 法則はわからない。
・件名に"!"使用の傾向。21/34=62%
 その中で"!"が2個以上使用されている件名=24%
・似た件名のメール(★や♪を使用するなど)は発信時間も近い。
  1/27 06:27 男女の割合3:7♪
  1/27 06:22 おめでとう♪
  1/27 05:40 近所の綺麗なお姉さん♪実はとっても・・・

ちなみに、無意識に削除していたエッチメールの送信元アドレスが、頭に"k"がつくものが多いような気がした、というのが始めた理由なんだけど、全体を通してみると13/34=38%。少なくないけれど、もっと多い気がしていたので特に感激もなく終了。
ほぼ確実に非生産的な作業であったことに少し満足。

1/29
luxxe.jig-one.673swt5urr2vg@ric.hi-ho.ne.jp
rwbsycdhnyerg.yko6ewcf-ee@sky.quolia.com
1/28
rwbsyceibc--argva4.asfg-e@peach.ocn.ne.jp
1/27
k.i.2305k@excite.co.jp
@t.vodafone.ne.jp(自分のアドレス)
@t.vodafone.ne.jp(自分のアドレス)
ayabeee@hacca.jp
htsuchidax@livedoor.com
naonojo@purin.cc
1/26
matsushita.tx@mb.i-chubu.ne.jp
1/25
kazu.0321k@carlaschoice.com
naonao.jpf@6pussy.com
1/24
mariri.g.oox@magma.jp
k--1119kazuko.1065@welnet.ne.jp
1/23
ps.yuki@girlfriend.jp
noriaki-0310@boo.jp
mini-wangrdh6y@yahoo.com
keisuke.com@ir.chu.jp
kato.917x@tyoku.com
1/22
kazuyuki.m.0410z@silver.plala.or.jp
kohshi30@cy.isao.net
mashalove2@angel-ring.cc
ken0976090k@purin.cc
1/21
kun-ugox@netlaputa.ne.jp
daizaburoetsuko-life@welnet.ne.jp
bobby-womack@ybb.ne.jp
1/20
miwako-101sx@xes.ne.jp
kazumi-chan.555k@wave.odn.ne.jp
1/19
en-takee@animepicture.ws
k-y12sz@athena.ocn.ne.jp
inagoband.80jyuichivruwja@tribe.ne.jp
1/8
kuma.nariz@mail.yomogi.or.jp
koj5-4h7e-x@tigers-net.com

これ、偶然同じアドレスを使ってる人っていないのかしら。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

lunedì, gennaio 23, 2006

チャンス

帰り道。ポタ、、、ポタ、、と目の前に手袋が落ちてきた。
慌てて拾って「すみませぇーん」と叫ぶが、敵は自転車、声は届かない。仕方ないので走りましたよ。久々の猛ダッシュ、300メートルほど。
信号で追いついて息切って手袋を渡してみたら、なかなかの好青年でした。感謝されつつ別れたのだけど、50メートル先の自販機前で再度遭遇。 「コーヒーでもおごりますよ」
かなりぐらぐら揺れましたが、全開の笑顔でお断りして緩めることなく通り過ぎておきました。

なんのチャンスやら。

| | Commenti (2) | TrackBack (0)

lunedì, gennaio 16, 2006

『プルーフ・オブ・マイ・ライフ』

「よいお年を」で362日もつわけもなく。

プルーフ・オブ・マイ・ライフ』@TOHO川崎。
部分的にはとても良くできてると思ったのだけれど、なんとなく重要なところがあっさりしすぎてるような。
しかもこの映画、ハッピーエンドではないのですか。エンディングのメロディーはサスペンスの音ですよ。いつ転調するのかと思ってたけれど、ハッピーな音にならないで終わっちゃった。映画の世界で夢を見させてくれる(良い意味でも悪い意味でも)映画でなくて、とてもリアルな、言ってしまえば、人生って希望に満ち溢れてるわけじゃなくて、孤独で不安定なものだって最後の最後で再確認させられたみたいな感じがしました。

で、一緒に行った人に、これってハッピーエンドなの?って聞いてみたら「ハッピーエンドでしょ」という答えが返ってきましたよ。まぁ感じ方は人それぞれです。

前払いで3ゲーム1300円、4ゲーム1400円、5ゲーム1500円、というボーリング場があったので、4ゲーム。105、156、94、112でした。ピークが2ゲーム目になったことでいろんなものの減退を感じました。

| | Commenti (3) | TrackBack (1)

martedì, gennaio 03, 2006

あけおめ

いやー今年も燃えましたね。箱根駅伝
箱根が終わるともう、やることはないので、あとは2007年になるのを待つだけです!みなさまよいお年を!

| | Commenti (2) | TrackBack (0)

« dicembre 2005 | Principale | febbraio 2006 »