« CANDY | Principale | ある意味試練 »

venerdì, dicembre 02, 2005

島根観光

宍道湖畔の『みな美』で鯛めし。蒸してほぐした鯛の身と、茹でて刻んだ玉子の白身、黄身、薬味の大根、ネギ、わさびなどを自分でごはんにトッピングして、特製だしを注いでさらさらと食べる。だしは昆布。これはウマいですよ。東京でも食べられるみたい。
ごはんは汁かけに合うようにか少し固めに炊いてあるのだけれど、米だけ噛むと、もともと粒がしっかりした米のような気もする。不昧公(ふまいこう:松平治郷)が常時汁かけ飯を好んだそうだけれど、
この地方の米がかたかったから汁かけにしたのかな、などとも思います。

お弁当に『吾左衛門寿司』。鯖寿司といえばいづうだったのだけれど、他にも美味しい鯖寿司があるのねぇ。1センチ近くある肉厚の鯛がのった鯛寿司もおいしかった。

駅ビルの『KAnoZA』でチョコレートケーキを試食。ここのリッチショコラパウンドケーキ。口の中でとける濃厚な食感にめろめろになって羽田までお持ち帰り。今のところ支店はないようなので、松江に行かれた際にはぜひお土産をお願いします・・。「因幡の白うさぎ」の寿製菓が出したお店だって。ちょっと驚いた。

あ、目的は『足立美術館』ね。晴れた日の庭園の眺めは最高に贅沢。でも時間をすごしてるうちに雨が降り出して、まっすぐ降る雨があたる紅葉と霞む遠くの山も墨絵のようで本当に美しい。
最寄のバス停を降りると、目の前の空き地に向かって崖の上からすごく違和感のある滝が落ちているのだけれど、これが庭園からの眺めのために創られた人口の滝なの。ホームページの庭園の写真でたまに遠景右奥に写ってる滝。庭園の贅沢加減がわかるかと。とにかく一度は見ておくと良いと思います。

それにしても、松江はどこに行っても不昧公不昧公。ま、おいしのでなんだって良いのだけれど。あ、いや偉大な人なんですよね。

|

« CANDY | Principale | ある意味試練 »

Commenti

Scrivi un commento



(Non visualizzato con i commenti.)




TrackBack

URL per il TrackBack a questo post:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28845/7432171

Di seguito i weblog con link a 島根観光:

« CANDY | Principale | ある意味試練 »