« 失敗だ~ | Principale | CANDY »

domenica, novembre 27, 2005

ゆたかさ

蓮餡をくれた友人(在福建省)とmessengerで話していたら、この間ショックだったこととしてこんな話をしてくれた。
小学2年の女の子と話をしていたときに、 彼女の口から「自分は違法で生まれた子だからね、、戸籍がなかったから、買った」という話がでてきた。

戸籍って買うものなの?と友人に聞いたら「もちろん、それも違法だけど」。小さな子どもがあたかも普通のことのように話すのが悲しかったし、小さい時からそういう習慣が身に付いてしまうのかなって思ったりもしました。とのこと。

「違法の子ども」「戸籍がないから買う」こんな会話が親(もしくは身近な誰か)と子供の間でされてるということかしら?違法って、どんな気持ちで受け止める言葉なのかな。法って大事ではないのかしら。
法って、守ると窮屈になったりする場合があるものだけれど、守ることで秩序が生まれる。できる限り守ろうとするべきものだと思うのだけれど、でも現実的には作ろうとした秩序から漏れてしまった人たちも生きているわけで、実際守りようがない人には存在意義がない。だから違法という言葉も深い考えなく使ってしまうということなのかな。
などと考えていると、法を守らなくちゃとか、「違法」という言葉にドキっとしたりすることこそ、豊かで恵まれていることの証明なんだなぁと思う。ま、豊かとか恵まれてるとかもそれぞれの価値観によって違うのでしょうけれど。

|

« 失敗だ~ | Principale | CANDY »

Commenti

Scrivi un commento



(Non visualizzato con i commenti.)




TrackBack

URL per il TrackBack a questo post:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28845/7339901

Di seguito i weblog con link a ゆたかさ:

« 失敗だ~ | Principale | CANDY »