« settembre 2005 | Principale | novembre 2005 »

domenica, ottobre 30, 2005

かけもち

高校時代の仲間との恒例の飲み会の最中に、「ねぇ、ボーリングサークルを作ろうと思うんだけど、入るでしょ」と持ちかけられました。もちろん入りますが、わたくし、会社でもボーリングサークルやってるんですけれど(活動しなくなって一年経つので「やってた」が正解ですか?)。

ちなみにサークルメンバーは3人。増えそうな気配はありません。予感もしません。というか、いまさらサークルなんて言っても言わなくても、この15年間やってることは同じなんだよね。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

lunedì, ottobre 24, 2005

頭痛

土曜の朝から頭痛が治らない。これはきっと、金曜の夜に観た『SIN CITY』があまりにも不快で、イヤな2時間を歯をかみ締めて我慢していたストレスのせいだと思う。
今朝はなんとか復活していたのだけれど、今また頭痛。人が抜けて3人しかいなくなった部署なのに、一人は会議で18時戻り。一人は体調不良でいつものお休み(しかも毎回、半休と言っておきながら14時過ぎて全休に訂正してくるのが頭にくる)。アドミの女の子はのうのうと1.5時間ランチ。あたしだって実は女の子なんだから、14時半には空腹の限界がくる。
しかも来月から土日の出勤を3人で回そうとか言いだした。土日を3人で回すとですね、3週に2回は出勤になるわけですよ。競馬しか楽しみがないおまえとは違うんだ、と言いたい。

あー頭いたい。天変地異では確実に生き残る自信があったのだけれど、意外とストレスに弱いんだなぁと思う。アウシュビッツとか連れて行かれたらたぶん最初に死んじゃうわ。頭痛で。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

giovedì, ottobre 20, 2005

メモ

『銀河ヒッチハイク・ガイド』を劇場で観てる最中に地震があった。
地球が爆破されたちょっとあと。地震だとわかりつつ、演出かなぁ、演出にしては少しタイミングがずれてるよね、なんて思ったり。地球が消失する映画をへらへら笑って観ていて、映画館出たら東京壊滅だったらどうしようなんて考えてみたり。

『青い棘』。耽美もゲイも別にいいのだけれど、わかりきった破滅に向かって進んでいくストーリーって嫌い。絶対ばれる浮気とか、絶望しておこす犯罪とか、殺人とか。邦画でも洋画でもドラマでも。
映画自体は、風景も美しく破綻なく作られてると思う。試写会アンケートの、感想の選択肢に「5.うっとりした」が用意されているのは新鮮でした。耽美映画って観ないものだから。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

『銀河ヒッチハイク・ガイド』

銀河ヒッチハイク・ガイド』が今週末までだというので、昨日の仕事帰りにダッシュで六本木ヴァージンに。
B級ド真ん中を狙った映画なのかと思ってたけど、A級だと思いましたよ、途中までは。ちょっと意外なオープニングでかなり笑えました。でもテレビで観たらオープニングからB級ド真ん中なんだろうなー。

ところで、友人が、映画『銀河ヒッチハイク・ガイド』は原作読んでない人にも楽しめる作りだったとblogに書いていたけれど(それを読んで観る気になったのだけれど)、やっぱり読んでないと意味不明なところが結構あるね。文庫一冊だし、観るなら読んでからをお勧めします。ま、明日までなんだけどね。
で、チャーリーとチョコレート工場もヴァージンでは明日まで。ヴァージンは館内にチョコレートの匂いがしているというので是非観たかったのだけど。今晩は『パリ・テキサス』もとい『青い棘』。友人の恩恵にあずかり試写会行きまくりです。
向かいの課長に「おすぎかっ!」と言われました。

| | Commenti (2) | TrackBack (1)

martedì, ottobre 18, 2005

『ベルリン・天使の詩』

友人が観たいので応募してくれと頼まれた、ヴィム・ヴェンダースコレクション。目論見どおりちゃっかり当てて、観て来ました。私が『ベルリン・天使の詩』で友人が『パリ・テキサス』の日。
『ベルリン・天使の詩』は、ベルリンにいる天使がサーカスのブランコ乗りに恋をして人間になる、というお話。天使の視界はモノクロで描かれているのだけれど(実際どうだか知らないけど)、人間になった途端に、世界は色に溢れて、コーヒーの匂いとか温もり、冬の寒さ、希望なんかがうまいこと一気に映像化される。すべてが新鮮に映り、あぁ、人間として生きてるって幸せだなぁ、恋をするのもしないのもどっちもいいなぁ(これは映画とはあまり関係なく)、なんて考えてしまう。

でね、天使が人間になるまでは、映画はずーーっとモノクロで進むのですが、そこが観ていてひっじょうに退屈なのですよ。約1時間半。ネットで検索しても"前半退屈"意見の多いこと。何故かしらねぇ、と考えていたのだけれど、これって人間にとって天使の世界とゆーのが相当に理解不能で退屈なものだからだったのではないかと後から思った。所詮人間には人間の人生しか理解できないのよ、なんてね。
ま、天使の視点だからと言って意図的に退屈な映画に仕上げたんだとしたら、本当にすごいですけどね。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

sabato, ottobre 15, 2005

インストロール

中高年のパソコン初心者を100人集めたらおそらく94人が口にする「インストロール」。
母上の誕生日プレゼントにPCを買ってあげて、今週末は初心者講習三昧です。指摘したら「だってインストールって言いづらいのよっ」と逆切れされちゃいました。例に漏れず、ドラッグさせるとリビングのテーブルでは足りません。マウスのひもが短いと文句言われました。デスクトップに縦に並んだアイコンの一番下のファイルをゴミ箱に捨ててみせて、「(捨てたファイルを)元に戻すにはどうしたらいい?」と聞いたら、アイコンのあった位置にゴミ箱を移動してきて満足げにしています。
がんばれ>自分。

| | Commenti (3) | TrackBack (0)

mercoledì, ottobre 12, 2005

本日母上ノ誕生日

ナリ。foodshowに入ってる『オリジンーヌ・カカオ』でお誕生日ケーキ。買う人間の特権で、私が食べたいナッツ系にしてみました。グリーンの方がピスタチオとヘーゼルナッツ。ピスタチオの風味がしっかりとしていて味も濃厚。上にチョコが乗ってる方がスパイスとヘーゼルナッツ、中にフルーツのコンポートが入ってて意外とさっぱりしてる。美味しかったー。
05-10-12_21-08

で、母上に「いくちゅになったのかなぁ~?」と聞いてみたら
「んんーーーーーーーーーー、むっちゅ
というお返事が返ってきました。ちなみわたくしは当分の間みっちゅです。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

今日の朝日屋

05-10-12_15-06
本日はきつねそば、600円。
かけそばじゃないからサービスなのか、尋常じゃない量のほうれん草と、尋常じゃない厚さのサツマイモの天ぷら。今日の天ぷらは、尋常じゃない厚さのサツマイモが2切れと南瓜が3切れ、獅子唐1本。
赤いものが見えるなーと思って帰りにチラとのぞいたら、常連の井上さん夫妻にはトマトの小皿がついてた。いいなー。常連。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

venerdì, ottobre 07, 2005

風来居

なんかへんだ。
クーポン持ってぶつ切肉ラーメン食べにいったら、メニューに「1周年 10/1~10/7ぶつ切肉ラーメン700円」と書いてある。この前はHotPepper取りにコンビニに行けとまで言われたのに。で、えークーポンいらないんですか?と聞いたら、「玉子かけごはんが無料になります」とのこと。

05-10-07_15-29
たまごかけごはん(200円→無料!)
なにがへんだって私、替え玉だってしないし、半チャンラーメンで有名な『さぶちゃん』でもラーメンしか頼まなかったのに。なのにラーメン&玉子かけごはん。そもそも、チャーシュー麺ですら頼んだことないのに、ぶつ切肉ラーメン。

帰りにBOOKファーストで『銀河ヒッチハイク・ガイド』を購入。映画館でみたいので、終わる前に読まないと。
銀河ヒッチハイク・ガイド
ついでに『プラナリア』を立ち読み。「銀河~」が売れ筋No.2だというのには驚いたけど、「プラナリア」がなんでNo.5に置いてあるのかもよくわからない。

それにしても、ひさしぶりにたまごかけごはんをたべましたよ。オレンジ色の玉子と、ほぐしたチャーシューと、おかかに少しだけお醤油が注してあって、おいしかった。
もう、いい、けど。

| | Commenti (0) | TrackBack (1)

リバウンド

リンク: @nifty:NEWS@nifty:リバウンド→揺り戻し、外来語言い換え例を中間発表(読売新聞).

都市高温化はともかく、揺り戻しじゃ逆にいまさらわからんだろう。と思う。

あ、あと、やっぱり4mあるといろんなものが食べられるみたいです。

苦手な人は注意
4mの大蛇が1.8mの生きたワニを丸飲みして破裂!画像(ちょいグロ)

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

mercoledì, ottobre 05, 2005

うまくいかない日

風来居』が祝1周年。「ぶつ切肉ラーメン」が10/1~10/7限定で 950円→700円とHotPepperに出ている。
切り取ってランチに行こうと思って、一昨日は忘れてちりめん亭で担々麺。昨日はうっかりタラコパスタ。今日は、今日こそ間違えないように、朝から切り取ったHotPepperのクーポンをいじっていたらランチに出る直前、突然消えた。課長も巻き込んで探したけど見つからない。
「課:もう一度切り取ればいいじゃない。」あ、そですね。ということで、再度別の雑誌を切り取ってポケットにしまい、風来居に到着。これ、お願いします。ポケットから出てきた切れ端は風来居じゃなくて『小麦房(うどん屋)』のクーポンでした。だめですよねぇ?
「そこのコンビニでHotPepper取ってきたらどうです?」と言われお店を出たけど、風来居との縁のなさ加減にもうめんどくさくなって、一旦コンビニの方に歩きかけたけど向きを変えて斜め前の蕎麦やに…入ろうとしてカバンをみたら財布がない。会社に忘れたかー、まぁおろせばいいやと思って、蕎麦やもスルーして、センター街のコンビニでお金をおろし『はしばやん』で羽柴ラーメン。

そんな感じで、自席に戻ってきたいま、机の上には風来居のクーポンが2枚。

お財布は風来居に。

| | Commenti (2) | TrackBack (0)

« settembre 2005 | Principale | novembre 2005 »