« ついてた。 | Principale | 『そして、ひと粒のひかり』 »

domenica, settembre 25, 2005

或る実験

泳ぎ河豚を無心に写真に収める見ず知らずの青年。
05-09-25_14-57

自分を客観的に観るってこういうことかなー。
いや、問題は客観視できるできないじゃなくて、観られてる自分をどう思うかだよね。

|

« ついてた。 | Principale | 『そして、ひと粒のひかり』 »

Commenti

Scrivi un commento



(Non visualizzato con i commenti.)




TrackBack


Di seguito i weblog con link a 或る実験:

« ついてた。 | Principale | 『そして、ひと粒のひかり』 »