« ついてない。 | Principale | ついてた。 »

martedì, settembre 20, 2005

『私の頭の中の消しゴム』

@ヤクルトホール(新橋)
その前に、友人と銀座デート。三越のライオン前で待ち合わせたのだけど、会えず。
ライオンの前だよ?「私もライオンの前だよ?」え。ライオンが2頭いるよねぇ?「いや、一頭だけど?」・・・。「・・・それって、三越前(日本橋三越)じゃない?」ということでごめんなさい。銀座に行くつもりではいたのだけど。銀座線に乗って「銀座」という駅名と「三越前」という駅名が目に入った瞬間、「銀座の三越」というキーワードを忘れました。いやでも、銀座にしては地味だなーとは思ったんだよね。あと、和光の時計塔がないなーとも思った。うん。

私の頭の中の消しゴム』。ソン・イェジンかわいい。わたくし、くだらないことの記憶力はかなり良いと思うのだけど、感情的な出来事ってすぐ忘れちゃうんだよね。楽しいとか悲しいとか感動したとか悔しいとか好きとか。最近それが頓にひどくなってる気がする。でも、忘れたくないと切に願うことも、ないなぁ。記憶って幸せに生きるための重要なファクターのようですが、あんまり大切にしてないなとちょっと反省。反省はしても何も変えないんだけどね。やっぱり幸せになれないのかしらね。
あと、良いとか悪いとかの判断基準も忘れやすい。仕事をしてて最初は悪いと判断したことも、主張し続けることができなくて、ま、いっかとなって、気がついたらスタンダードが変わってたりする。これは昔は絶対なかったんだけど。なんでだろ。
で、強引に映画の話に戻すと相変わらず韓国映画の暴力描写が暴力的すぎるところが嫌い。

映画のあとはいちろーと炉端焼き。毎度どうも。

|

« ついてない。 | Principale | ついてた。 »

Commenti

Scrivi un commento



(Non visualizzato con i commenti.)




TrackBack


Di seguito i weblog con link a 『私の頭の中の消しゴム』:

« ついてない。 | Principale | ついてた。 »