« luglio 2005 | Principale | settembre 2005 »

lunedì, agosto 29, 2005

恐竜展だし。

横浜に行ったらパシフィコ横浜でやってる『ジュラ紀大恐竜展』が最終日とのことで、恐竜鑑賞。進化といっても限度があるでしょう、というくらい尻尾も首も無駄に長くてでかい骨格標本が何体もあって、いろんな想像図も含め意外と楽しめる。というか楽しむ気満々で入場したんだけどね。
でもラストが気に入らなかったのですよ。展示の一番最後で突然「K/T層」という文字と隕石のサンプルが2個出てきて、K/T境界層についてのパネルで終わり。やっつけ仕事だなぁ。
そんなもんかなー。子供向けだからかなー。もっといろんな可能性とか想像力とか、、いらないか。ま、いいのか。恐竜展だし、ね。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

domenica, agosto 28, 2005

ピンチ

土曜日は高校の後輩の結婚式。
実はこの後輩とは「私が31までお互い独身だったら」などという約束をしていたらしく(←全く憶えてない) 数年前に他の後輩どもからその話を聞いたときにはちょっとホッとした(というのはナイショ)のですが、、ま、そんなもんよね。ちなみに31というのは私が大学4年の時の10年後。10年後って結構先だと思ったんだけどなー。

さらに言ってしまうと、xx才までに・・・というネタはいくつかあったのだけど、そろそろ残りが少なくなってきました。種は蒔いておけ、というけれど、芽が出ない種も多いのです。蒔く場所選んでないんで当然と言えば当然なんですけど。

まぁ、上司のスピーチなんかでべた褒めされているのを聞くと誇らしく思っちゃうあたり、どう考えてもただのブラコン姉なんだけどね。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

venerdì, agosto 26, 2005

『頭文字<イニシャル>D THE MOVIE』

ということで、明日がだめなら今日の試写会。さんきゅーイチロー。…3916?

渋谷のシネセゾンで『イニシャルD』。こういうのを中身がない映画というのですね。でもいいの。かっこいいから。
日本語吹き替えにはちょっと違和感があったのだけど、そもそも原作漫画なんだしリアリティない方が逆に良いのかも、などと納得。あと、おやじが素敵。切れ長の目に惚れました。あたしゃ疎いので歌舞伎系の日本人かと思いましたよ。高校生役はかわいいけどふけすぎ。

で、台風ね。帰り道、強風と傘のせいで家の前でストップできず。だいぶ行き過ぎてから戻ろうとしたら傘がおちょこになっちゃった(涙)。
手を離してしまいたかったのだけどそういうわけにもいかず、網引漁みたいに両手で傘の柄を引っ張って帰りましたよ。全力で。おちょこだから閉じられないのだもの。全身ずぶ濡れ。
ところで、おちょこの直し方、知ってる?おちょこになったのと逆方向に風に当てたら一気にバンッと元に戻ります。あたしってあったまいぃ~♪と思ったのだけど、時既に遅し。気付くまでに手でグイグイ押してたのでホネが曲がっちゃった。あぁ。。

| | Commenti (3) | TrackBack (2)

mercoledì, agosto 24, 2005

無念なり。

友人に『サマータイムマシンブルース』の試写会に誘われてたのに、課長の代打でミーティングに出ることになりキャンセル。18:30開始だから振休を取って、金曜だからその前に三軒茶屋中央劇場(すごいな、このページ)で『誰も知らない』を観て、今月の映画摂取不足をクリアしようと思ってたのに。

というか、

【日 時】 8月26日(金) 15:00~エンドレス

て、いったいなんなんですか、このミーティング。エンドレスにしては始まりが早すぎませんか。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

domenica, agosto 21, 2005

花火師さんに感謝

05-08-20_20-29 昨日は川崎市制記念の多摩川花火大会
ござを敷いてサンダル脱いで観る、今年初めての花火大会。やっぱり花火は近くでみたいねぇ。で、10分前にベストと思われる位置に陣取って、19時ジャストに吹き上がった花火は私たちのド真ん前。思わずウォーと両手を挙げて叫んでしまいました。ま、みんなやってるし、ね。
花火大会に行くといつも思うのだけど、すごい花火があがると、みんな拍手するよね。あれが好き。あれは、「すごいと思いましたよ」という意思表示だよね。作った人に敬意を表して、これだけ感動したんだということを伝えたくて拍手しているのだと思う。なんて礼儀正しいんだ。
演奏会でブラボーをやるけれど、花火って、観る側には作った人も上げてる人も誰だかわかんなくて、しかもタダなことが多いわけで。しかもしかも、ビール飲んだり焼きそば食べたりしながら観てて、それでも拍手。なんて素敵なんだろうといつも思う。

ところで、余計なことですが、交通整理してた玉川警察のフレンドリーさにはちょっとびっくり。「んご通行のみなさんっ♪ん多摩川花火大会に、ぃようこそっ♪こちらは玉川警察署ですっ。」…川崎市の花火大会であって、玉川警察署にそんな言われ方をされる筋合いないのですが。
世田谷側まで警備されてた川崎市の方、今日清掃していたクロネコ、東急、その他たくさんの方、ありがとうございました。世田谷の花火をなくしたのをよいことに、多摩川清掃までなくした世田谷区は恥じるべきです。。(←本当は言いたかったのはこれだけだったりして。)

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

giovedì, agosto 18, 2005

新しい友達

帰りのホームで32歳の子猫を拾った。
ウィスキーの臭いがプンプンしていて、よたよたしてたから、手をつないで隣のホームまで一緒に歩いた。そしたら子猫は、
「都会のことがわからない。秋田から出てきて5年も経つけど、お酒を飲みすぎると全然わからなくなっちゃって。全然わからないことが悔しくて。強がってるけど、本当はつらくて。」とポロポロ泣いた。そして手をつないで歩いたことをすごくすごく感謝して、「きっといっぱいいっぱい助けてるんだね。」と言ってくれました。私はそんなにやさしい人間じゃない。でも、彼女を見てたらなんとなく、泣けてきた。強がってる人にしか、強がってるつらさはわからない。

請われるままにメールアドレスと名前を教えてあげた。子猫の名前を聞くのを忘れた。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

mercoledì, agosto 17, 2005

Bis! cafe

今日のランチ。渋谷のシネアミューズの横っちょにある『Bis! cafe』でランチプレート。ハンバーガーorホットドッグの選択で、ドリンク・サラダ・スパイシーポテト・フルーツがつきます。
パイナップルにはさすがにビックリ。手前の小さな器は刻んだピクルスと玉葱でホットドッグにのせて食べる。ボリュームが結構あります。ま、それなりの値段なんだけどね。
05-08-17_14-41
ランチプレート 800円
(→HotPepperで-100円)
ソーセージがブリっとしてておいしかった。おなかいっぱい。カロリーもいっぱい。。今月映画観てないなー。とちょっと反省。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

martedì, agosto 16, 2005

コーディネート終了

骨髄バンクのコーディネーターさんから電話で「別の方に決まりましたので、今回のコーディネートは終了です。」と連絡があった。今回は複数の候補者がいたようなので、他の候補者の方がよりマッチングしたか、患者さん側の何らかの理由で終了したか、ということ。心配なような、ホッとしたような少し残念なような。
ドナー登録、してますか?
みんないろんな考え方や生活を持ってるのだから、登録できない人もしたくない人もいて当然で、「登録しない選択」についてどうこう言われるものではないと思う(患者さんには申し訳ないけれど)。でも、登録してもいいかな、と思うときがきたら、してみてください。なんて、たまには言ってみるテスト。

自分が大切になります。見ず知らずの人間の存在が愛おしくて仕方なくなります。どうか、私と同じ白血球の型を持ったその人が元気になりますように。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

sabato, agosto 13, 2005

今日は社員は私しか出勤していなくて、しかも外では稲妻の気配。普段下ろしっぱなしのブラインドを全開にしてみました。
雷の音も雨の音もいつもより大きく聞こえて、雨が止んで夕焼けになって。雨が降ってた時は真っ白だったのが、オレンジになって、紫になって、薄墨色になって、黒になる。私の席は向かいの席を挟んで窓に面しているので、あぁ素敵だなーと眺めていたのだけど、ふと気づくと、外の変化にスタッフの人たちが反応してるのね。

降り出した。うわ、大粒だ。すごい稲光。雨音が聞こえる。止んだ。夕焼けだ。きれいな色。もう降らないかな。

ブラインドが降りてたら、お天気のことなんて考えないで、オフィスで一日過ごして出てく。あるのは、箱のなかにいる人との人間関係と、モニタと電話と、電話の先のお客様だけ。なんか、変だよね。もっといろいろ感じる機能を持ってるのに、ほとんどを使わないで一日をすごしてる。仕事をするってそういうことなのかなー。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

venerdì, agosto 12, 2005

さよなら、マシュー

ビッグフィッシュの巨人役の俳優さんが亡くなったてたのね。2メートル29センチだったんだって。私、彼のウェストくらいだわ。大きいといろんな負担も大きいのかしら。

「ビッグ・フィッシュ」の巨人俳優が死去、32歳

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

I is japan girl!

may speak english, nice to meet you! と続きます……。
昨日久々にICQを立ち上げたら、自称「練馬に住む16歳の女子中学生、英語で話したい!」から話しかけられた。
あまりにも無茶苦茶な英語なんだけど、言わんとしてることはわからなくはないのでお話してたら、「I like girl」で no clothの写真を見て欲しいということになった。 WELCOME! なわけはなく。
なんかね、「I like girl, I want to kiss, but confuse」で、自分は prettyではないので bodyは okかを確認してほしいと言うのよ。あーんた何言ってんのよ。女の子はそんなことするもんじゃないわと説教したいのに、悔しいことに英語では自由にならない。「いいから見て!ok?」「girlは見たくなくてもboyなら見たいでしょう?」というのを何とかかわしてたら、しばらくしてあきらめたみたい。なんだったんだいったい。

でも、本当に同性愛の悩みを相談したくて ICQのチャットみたいなところで話相手を探してたんだとしたら、ちょっとかわいそうなことをしたかな、とも思う。もしかしたら本当に切実な悩みだったのかもしれない。せめて日本語で話してくれたらなー。
…とか考えちゃうのはお人よし?(笑)

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

giovedì, agosto 11, 2005

担々麺専家

今日のランチは『蒼龍唐玉堂@パルコパート1』で坦々麺(ここのお店はタンの字が担、んなことどーでもいいね)。紅虎とかと同じチェーン
多少幅広の歯ごたえがある麺。かなーりねり胡麻濃くて花椒が少しだけ効いてて、一口食べたらあぁこれ最近食べたかった味。と思ったんだけど、、しょっぱいねぇ。「担々麺専家」だけに坦々麺だけで9種類、ラーメン系が9種類さらに冷やし系5種類というラインナップで、しばらく通おうかと思ったんだけどこのしょっぱさだとちょっと考えてしまいます。好みなんだけどなー。
05-08-11_16-41
黒玉担々麺 880円
スープは少なめで、食べきった後にはどんぶりの底の方にしか残りません。食後はもちろんHotPepperのクーポンで杏仁豆腐。なめらかもっちんとしてておいしかった。なんかの食感に似てるなーと思っていたのだけど、帰りながら考えててわかった。すごくうまくできたときのカスピ海ヨーグルトの食感。そんな感じ。
05-08-11_16-54
杏仁豆腐 290円→タダ!

あのね、パルコってね、会社から15分以上かかるのですよ。歩数でいうと1900歩。

| | Commenti (5) | TrackBack (0)

domenica, agosto 07, 2005

ほんのり大阪弁がうつって帰ってきました。

結論からいうとコンクールはだめで、沙汰がないのは無事とは限らず、人にはいろいろ秘密もあるということです。まぁみんなほどほどに幸せなら良いのです。で、今日は小学校以来の友人と京都観光。初めて伏見稲荷に行ってきました。お稲荷さんの総本社。朱色の鳥居が圧巻ね。永遠に続くと思われる鳥居をくぐって登って登って四ツ辻で限界。サンダルだったし。
左右に「奉・納」とだけ書かれた鳥居がずっと続いてるのは商売繁盛を願う邪念の無さのようでいて、ふと振り返ってみると、奉納者の名前が書かれた鳥居の裏側からは商売への執念が滲み出てるみたい。名前って不思議だねぇ。
DSCF0432

四ツ辻で友達が作ってくれたおにぎりを食べたあと、降りて京阪で四条まで。高台寺前の都路利(つじり)でお抹茶のカキ氷を食べました。あまり教えたくないけどオススメでしたよ、高台寺店。おやつ時間以外なら並ばずに入れます、たぶん。四条通りの本店に並んで、順番が回ってくる前に高台寺店に行って食べて帰ってこれます(笑)
DSCF0433
私はミルクと抹茶シロップの半々の「おぼろづき」735円、白玉をトッピング。トッピングは、小豆も白玉もアイスもすべて一点84円。白玉はのせると硬くなるとのことで、追加トッピングでもそうでなくても別添えで出てきました。お山を登って降りたあとには甘さも冷たさも心地良くて、さすがにうまかった。
よっちゃんひさくん、どうもありがとうねー。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

venerdì, agosto 05, 2005

黒ゴマ@橙

この暑いなか15分歩いてランチに『橙』。暑くてへろへろなのに坦々麺。初志貫徹です。前回は白胡麻坦々麺だったので、今日は黒胡麻坦々麺、そして太麺。

カメラ(携帯)忘れたナリよ。
850円

白胡麻みたいなコリコリした食感のものを楽しみに行ったのですが、黒胡麻は全く違ってかなり大量の半擂りの胡麻と、ひき肉、青梗菜。胡麻(練りごまでなく)好きにはとても良いかもしれない。太麺は、太いというほど太くない、つるんとしたまっすぐの麺。もっと手打ちっぽいのを想像してたなー。で、死にそうに暑いなかまた15分歩いて会社に戻る。

そんなこんなで今から新大阪行ってきます。19:20品川発ののぞみに乗れるかなー。(←無理)

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

giovedì, agosto 04, 2005

本日、箸の日

せっかくだから母上に買ってみた。最近話題の八角形の箸。うん。確かに持ちやすい。
05-08-04_20-43

今日は振り休だったのだけど、明後日友人の新婚家庭に泊めていただくので、お土産を探しに高島屋をぷらぷら。『手土産とか持ってきたらあかんでー(^-^)気ぃ使ったらあかんでー。』と彼女らしい気遣いメールが送られてきてたけど、やっぱりそうもいかないでしょう。で、この季節はゼリーよね。ここはきちんと千疋屋にしようかしら、それとも地元ということでレピドールとかタカギとかがいいかしら。なんて散々ぐるぐる回って、結局レピドールの『ジュレ メルベイユ』に決定。美味しいと良いのだけど・・と試食用に自分にも購入。
しかしそのあと!あぁぁ龍鬚糖を見つけてしまったのですよ。竹苑が実演出店をしてたのですよ!うわさには聞いてたけれど、初めて食べました!(試食で(笑)) 糸よりも細い飴の繭にピーナツ・ココナツ・ごまの詰め物がつまってて(拡大写真はココ)、そっと齧ると飴が折れるサクッという歯触りを感じる間もなく消えてなくなる。うわぁぁぁこれは買わねば。これこそまさに土産はいらんという彼女を黙らせるカッコウの手土産ではないですか!ということで、追加で
05-08-04_22-42
9個入り1800円。高いのね・・・。

| | Commenti (1) | TrackBack (0)

lunedì, agosto 01, 2005

子供のきもち

ちょびのおいっこは靴を左右逆にはく。
そろえておいても、自分で逆にして、はく。
どうも逆の方が、かっこよく見えるらしいのね。

先日、姉上がこんなことを言ってた。
「あれね、逆でいいの。本人がそれでいいんだから。自分で具合が悪いと気づくまでそのままでいいの。年長さんになったらそのうち、お友達に言われることもあるでしょう。そしたら直るだろうから。親がとやかく言うんじゃなくて、同じ歳のお友達に言われた方が、本人も受け入れやすいと思うから」 転んだりしない? 「よく転ぶよ」
「服もね、自分で裏返しに着るんならそれでいいの。裏返しに着ててはずかしいと思うのは、親の話で、子供が思ってないような羞恥心なんて感じさせる必要はないの」

幼稚園の園長先生に教えてもらったんだそうな。彼女はそれですごくラクになったらしい。もう左右逆でも気にしない、と。

この歳になって、母上の子育て失敗談をよく聞かされるようになったんだけど、母上も姉上も失敗して後悔して、教えてもらったり気づいたりして、今がある。それはちびが靴を左右逆にはいて、いつか気づいてちゃんとはけるようになるところから、ずっとつながってるのねぇとなんとなく感謝する。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

« luglio 2005 | Principale | settembre 2005 »